空気清浄機で花粉対策効果を高める利用方法は?

 

どうも。
最近、目がかすんでよく見えないようになってきているアラフォーの
サラリーマン、管理人のタカシです(笑)

 

空気清浄機のフィルターに花粉が貯まっていないことを気が付かないふりをしても、それではアウトですよね。


ってことで。

今回は、「空気清浄機で花粉対策効果を高める利用方法は?」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

花粉がどんな動きをしているのか?を知る

 

 

日本人が悩まされている花粉はスギ。
スギ花粉が一番春先に飛散して大変な目にあっています。

 

スギ花粉の大きさは30μmです。
髪の毛の半分くらいの大きさになります。

 

 

601933【引用元:http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E8%8A%B1%E7%B2%89%E3%81%AE%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%95+%E6%AF%94%E8%BC%83#mode%3Ddetail%26index%3D13%26st%3D306】

 

画像を見てわかると思いますが、
細かな海岸の砂の3分の1程度の大きさです。

 

これが鼻の粘膜に付着することで
けっこうたいへんなことになってくれます(汗)

 

PM2.5や部屋の中を浮遊している物質は
それ単体では、重力の影響を受けないものが多数存在します。

しかし花粉は重さがあるので
重力の影響を受け易いです。

 

逆に言えば、部屋に浮遊していても
床に落ちてしまいやすいということ。

 

 

空気清浄機が部屋の空気をキレイにするための理屈として

■浮遊している物質を空気清浄機が起こした風で本体に吸い込む

ことが必要です。

 

当然のことながら床に落ちると摩擦もおこりますので、
空気清浄機で起こした風では本体内のフィルターまで花粉が届きません。

 

花粉の落下速度は計算上は毎秒1.5センチ程。

 

つまり、人のカラダに付着し落下した花粉は、ほぼ1分後には
床に落ちている計算になります。

 

もちろん床に落ちている花粉も
重力の影響を受けているにも関わらず

人が歩いたりするだけで
再度部屋の中で巻き上がります。

そうした花粉を人が吸い込むと
またあの鼻のムズムズが始まります。

 

しかし。
そう考えると

■空気清浄機だけで花粉対策は不可能

です。

あくまで空気清浄機が吸い込めるのは
空気中を漂っている間のみ。

 

百歩譲っても空気清浄機の目の前の床に落ちた花粉は吸い込んでくれます。

 

しかし一度、床に落ちた花粉は「掃除機で吸い込む」か「濡れ雑巾で拭き取るか」あるいは「粘着テープで除去するか」など限られた方法でしか除去することが出きません。

 

空気清浄機の花粉効果を高める

あるいは空気清浄機を利用する効果を高めるためには

複合的な対処方法が必要。
つまり、

■いくつかの方法を併せて行う必要があります

 

 

空気清浄機の花粉対策効果を高める方法は?

 

空気清浄機本体の性能は購入時からアップしません(笑)
ですから使い方を変える必要があります。

 

それは

■家の玄関に空気清浄機を置くこと

です。
基本的に花粉の侵入口は玄関や窓です。

それらは人やペットに付着して
家の中に侵入してくることとなります。

 

マスクをしてインフルエンザウイルスの体内侵入を防ぐように
つまりこれらの花粉侵入口に空気清浄機で対策をするそのことが大きな効果を生みます。

 

玄関で空気清浄機を全力で運転する

 

 

空気清浄機の利用を24時間した方がいいということは、このサイトで何度もお伝えさせて頂いております。

 

その理由は効果と電気代のバランスを考えた時に、得られる効果が電気代をはるかに上回るからです。

 

 

電気代も各社のHPに発表されている性能表を見ながら計算してみましたが、
標準運転ならば1ヶ月24時間使用しても、約150円程度~という金額。

 

自動運転ならば空気が汚れたら勝手に
強弱をつけた運転をしてくれますので

人間がいちいち強弱をつけて
消し忘れが発生するよりもかなり節電にもなります。

 

家族が帰ってくる、もしくは自分が帰ってきた時だけ
玄関において、空気清浄機を全力で運転する。

もちろん家に入る前には
カラダから花粉が落ちるように衣服を入念に叩いて置きます。

 

さらに玄関でも同じく空気清浄機を作動して、衣服を入念に叩く。
これだけでリビングや寝室に侵入してくる花粉はかなり減ります。

※当然のことながらペットも同じです

 

花粉対策には◯◯◯◯の技術が効く?

bunkaijyokyo

ここで大事な情報がひとつ。
どこも変わらないと思われる空気清浄機の性能ですが、

1社だけ特殊な技術を応用した
空気清浄機を発売している会社があります。

 

それはダイキンです。
ダイキン社の「光速ストリーマ技術」は

■花粉の外皮と内部の両方を分解除去します

 

通常の空気清浄機はフィルターで
花粉を引っ掛けておくだけ、つまり「除去」のみですが

この光速ストリーマ技術というのは
「分解して」「除去」までしてくれます。

 

除去はフィルターで可能ですが
分解することはプラズマクラスターイオンでもナノイーでも不可能です。

また、本体内で除去された花粉はそのままフィルターに残っています。
花粉がそのまま空気清浄機の本体内に残っている。

 

それは避けたいところですが
光速ストリーマであれば「分解して」別の物質になっています。

 

一部ディーゼル粉塵などにも効果がある
光速ストリーマは管理人もイチオシの機能です。

空気清浄機を追加購入するご家庭や
古くなったので買い替えをお考えの方はご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント