空気清浄機だけじゃない!花粉症の対策家電やグッズはこれだ!

スポンサーリンク

つらい花粉症対策には空気清浄機以外の家電も導入したいですね。

効果を感じる花粉症対策に効果があると考えられる家電やグッズを集めてみました。

スポンサーリンク

花粉症対策で効果を感じる家電とグッズはコレだ!

af9980032018

■掃除機

掃除機は非常に有効な花粉対策家電です。
一方、使う順番を間違わないようにしたい家電でもあります。

なぜなら掃除機は排気の勢いがすごいので、花粉を巻き上げてしまうことがあるからです。

そのため、ある程度掃き掃除や濡れ雑巾で拭いたりして、さらにゴーグルやマスクをしっかりした上で利用することをオススメいたします。

吸い込むパワーもかなりのものですから、一気に片付けたい時には役立ちます。
フィルター交換はしっかりと行いたいですね。

■加湿器

加湿器は空気中に舞っている花粉を下に落とすことが出来る優れた家電です。

小さくて軽い花粉ですが、加湿器によって加湿された空気にふれていると重くなって下に落ちます。そこで雑巾やほうきでキレイに掃除することが出来ます。

インフルエンザや風邪対策としても利用できます。

■部屋干し除湿機

花粉の時期は外に洗濯物を干すことが出来ないご家庭は、必需品といえます。

1台あると梅雨時の部屋干しにも役立ちます。

少々お値段するのがイタイですが、背に腹は代えられないといったところ。

■エアコンもしくは洗濯乾燥機

これも部屋干し除湿機と同じく、外に洗濯物を干すことができないご家庭向けにはもってこいの家電です。

エアコンの除湿機能は冬場には余り向かない方式なので、洗濯機の乾燥機のほうが現実的ですね。若干、電気代はかかりますが花粉のしんどさを考えるとしょうがないかな…といったところでしょうか。

■コロコロペーパーローラー

カーペットのゴミをコロコロと粘着テープで取ることができるグッズです。

後ほどご案内しますが、目に見えない花粉との戦いには必需品なります。

■吸引スチーム

喉や鼻が荒れてきますので、スチームを吸引して潤すグッズです。

歌を歌うプロも愛用している方も多いです。加湿器も風邪やインフルエンザ予防にもなりますが、スチームを直接喉や鼻の粘膜に当てることが出来るメリットは大きいです。

空気の乾燥が気になる場合にも利用価値は高いですね。

効果てきめん?!2台目空気清浄機の効果的な利用法

b2

 

2台目、3台目を購入されるご家庭がかなり増えてきています。

一人暮らしでも例外ではありません。空気清浄機は1つのご家庭に1台の時代ではなくなりました。なぜなら空気清浄機を使うのは

・リビング
・寝室

がメインでした。ところが移動の手間や一人暮らしの部屋でも1台では間に合わないこともあるからです。

空気の侵入経路が花粉の侵入口

よく考えればわかるのですが、花粉はとても小さく軽いですね。そのため、空気の侵入が花粉の侵入口となります。

・玄関
・窓
・換気口

などからカンタンに侵入してきます。
しかし、忘れてはいけないのが

・帰宅時の服に付着している花粉
・洗濯物などに付着している花粉

です。
これらはいくら頑張って花粉を排除しても、家の中にカンタンに侵入してくる理由となります。

ではどうやって背上したらイイのでしょうか?

帰宅時の服に付着している花粉の排除方法

ダイキン空気清浄機画像

帰宅時はまず

・玄関で花粉を叩き落とすこと

が大事です。少々舞ってしまうので玄関外でやるのがベスト。

屋内ですと玄関から風とともに部屋のおくまで侵入してきますので注意が必要です。

次に

・コロコロペーパーで服の花粉を取る

ようにします。
叩き落とすことで落ちない花粉もありますが、粘着テープによってコロコロすればかなりの量の花粉が取れますので安心です。

もっと言えば、春先の花粉の時期はウールなどの生地よりも、化学繊維の方が花粉が付着しづらいです。そうしたコートを利用するのもおすすめです。

もちろん静電気があると花粉が付着しますから、その点もご注意ください。

そして最後に。

・玄関口に空気清浄機を置く

ことで対策は完了です。
玄関専用の空気清浄機を帰宅時に全力で稼働させます。こうすることでドアを開ける前に叩き落とし、玄関で空気清浄機を稼働させながらコロコロの粘着テープで花粉を取り払うことができます。

洗濯物に付着している花粉の排除方法

洗濯物はできれば外に干したくないですが、仕方がないこともあります。

そういった時には、帰宅時の花粉の排除方法と同じことを部屋に取り込む前に行います。

つまり

・窓の外で叩き落とすこと

・空気清浄機を全開で稼働させておく

・コロコロの粘着テープで取る

ということです。
めんどくさいですが、掃除機で洗濯物を吸ってから粘着テープでコロコロするのもアリですね。

花粉対策で加湿器は意外と大事な家電

af0070000017

花粉はとても小さく軽い物質です。

一度部屋の中に入ってしまうとどこにあるかわかりません。

だからこそたちが悪いのですが、その一方では小さくて軽いからできる対策があります。

それは加湿です。

部屋に加湿器をかけておくことで花粉が水分を帯びて下に落ちます。落ちたところで濡れ雑巾で拭いてしまえば、部屋の中の花粉はかなり減ります。

間違っても掃除機をかけて空気を拡散してしまわないようにご注意ください。

掃除機の排気が花粉を舞い上げてしまう事になります(笑)

エンド

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.