ダイキン加湿空気清浄機 MCK55N(ACK55N、TKC55N)は音が静かで花粉に効果

スポンサーリンク

af9980026582
どうも。
アラフォー管理人のタカシです。

 

1年の計は元旦にあり。
寝てばかりいたわたしの1年の計はどうなるのでしょうか?(笑)

スポンサーリンク

結局、暑い時期が来て、秋が来ると
今年も終わるなぁっておもうんでしょうね(笑)

アラフォーがアラフィフになる日も近い(汗)

ってことで。
今回は「ダイキン加湿空気清浄機 MCK55N(ACK55N、TKC55N)の口コミレビュー【その1】」です。

 

ダイキン加湿空気清浄機 MCK55N(ACK55N、TKC55N)の口コミレビュー 1つ目

イラスト

【口コミはここから販売サイトより引用】

毎年3月、4月は花粉に悩まされ、
夜寝る時はマスクをしてましたが、

余り効果がなく、口呼吸で口の中が乾いて目が覚めていました。
この空気清浄機を購入して
夜中使用していますが、非常に効果があり寝苦しさがありません。

価格も手ごろで、非常に良いです。

【ここまで】

 

花粉の時期ってこういう生活を
強いられる方も多いですね。

管理人であるわたしもその一人でした。
マスクをして寝ると口腔内の加湿効果はありますが、

ボクシングのトレーニングで
マスクをしてランニングするなどがありますように

結構、息苦しいのはマチガイないですね。
お察しいたします。

 

空気清浄機はあくまでお部屋の中の
空気の状態をキレイにしてくれるという家電です。

家に入る前には必ず花粉を叩いてから
というクセを付けていただくだけでも違います。

 

また寝室やリビングなどにおいては
24時間運転でもしやにいれていただくのがいいでしょう。

なぜなら空気清浄機の電気代と
効果のバランスを考えた場合、効果のほうが非常に高いからです。

イラスト

 

ダイキンの空気清浄機を電気代は24時間運転をしても
1ヶ月で約150円~という試算です。

たとえ標準運転したとしても
ダイキンの空気清浄機の電気代は、計算上は500円もいかないです。

 

MCK55N(ACK55N、TKC55N)は2012年発売の空気清浄機です。
しかし最大風量は毎分5.5m3です。

つまり1分間で5.5m3の空気を吸い込んで清浄することが可能です。
同年発売の最上位機種のMCK70N(ACK70N、TKC70N)では7.0m3となっています。

 

管理人の考えでは、最上位機種をメインとして利用しながら
こういったMCK55N(ACK55N、TKC55N)の下位の機種では玄関や寝室などで

24時間稼働しながらサブ的な利用をおすすめしたいですね。
なぜなら空気清浄機に置いては、最大風量が小さくなると総重量も軽くなるので

 

女性やお子さんがもって移動することもできるからです。
現在では各家庭に2台3台という時代にもなっていますので
そうした利用も視野に入れていただくのもいいと思います。

 

ダイキン加湿空気清浄機 MCK55N(ACK55N、TKC55N)の口コミレビュー 2つ目

イラスト

【口コミはここから販売サイトより引用】

性能も良くて、
6畳の部屋の空気がいつもキレイな感じがします。

アロマを焚いても
すべて吸われてしまうのは残念ですが、
加湿機能も充分だしよい買い物でした。

【ここまで】

アロマを好きな方にとって
空気清浄機は天敵かもしれません(笑)

空気清浄機にとっては、お料理も
たばこもアロマもみんな同じなんですよね(笑)

 

だから空気清浄機をしながらアロマを
たくことができないのはザンネンですが我慢して頂く必要があります。

でないと除去されてしまいますからね
特にダイキンの光速ストリーマは

ニオイに対してもかなり効果がある
ということが口コミサイトをみてもかなりの人数から分かります。

 

お部屋が狭いならばこのミドルクラス
MCK55N(ACK55N、TKC55N)でも十分対応出来るとおもいますが

管理人の考えでは

■上位機種も下位機種もほぼ同じ大きさ

ということを考えると、どうせ効果を
えたいのであれば最上位機種をオススメしたいです。

 

金額も目が飛び出るほど違わないです
ご購入の際にはお考えいただいてもいいかと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

エンド

スポンサーリンク

関連記事はこちら

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.