花粉症の薬はいつから飲み始めるのが効果がある?

スポンサーリンク

花粉前線

つらい花粉の時期。

社会人ならはずせない仕事。
学生さんなら授業や試験。

どうしてもという場合は
花粉のつらさを薬で対処しなくてはいけない時もあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

花粉対策のための薬は
飲んですぐに聞くわけではありません。

薬の種類や飲み始めるタイミングがポイントになって来ます。
空気清浄機だけに頼っているわけにも行きません(笑)

 

今回は「花粉症の薬はいつから飲み始めるのが効果がある?」
についてご説明をしていきたいと思います。

 

花粉の薬を飲み始めるのはいつ?

イラスト

花粉症の薬には

■経口薬(口から飲む)

■点鼻薬(鼻に直接噴霧する)

■点眼薬(目に直接垂らす)

■注射

などの種類があります。
ここではまず経口薬についてご説明していきます。

ズバリ。

花粉の薬を飲み始めるのは
ずばり花粉が飛散する1~2週間くらい前からが効果的です。

 

あまりすぐに効果がある薬は
副作用もキツイ薬だということを忘れないようにしてくださいね。

 

薬の種類はどんなものがあるのか?

イラスト

花粉症の薬には種類があります。

 

カラダに合わない場合がありますので
量販店で売られているものでも注意が必要です。

 

■抗ヒスタミン薬 (経口薬・点鼻薬・点眼薬)

 

イラスト

花粉症対策の薬として主流となっている薬品。
口から飲む経口薬、鼻のなかに噴霧する点鼻薬、目に直接垂らす点眼薬に使われている。

 

経口薬は特に注意が必要で
飲むと眠気に襲われてしまったり、ノドがとても渇くなどの副作用があるそうです。

手に入りやすく手軽に使えるため
気軽に使いすぎてしまうこともあります。

 

花粉症が発症する期間だけの利用が
望ましいですね。

 

■メディエーター遊離抑制薬 (経口薬・点鼻薬・点眼薬)

イラスト

花粉はそもそもがいのあるものではありません。
アレルギーはがいのない物質に対してカラダが過剰に反応する免疫反応ですね。

 

このときに人間の体では

■メディエーターやヒスタミン

といったアレルギー症状を引き起こす
物質が体内に発生します。そしてアレルギー症状として認識されます。

 

メディエーター遊離抑制薬はこのアレルギー症状を引き起こす
メディエーターやヒスタミンという物質がでるのを抑制してくれる薬です。

効果がでるまで時間がかかるので
2週間位飲み続けて初めて効果を実感するようです。

 

花粉飛散予測などを効果的に活用して
タイミングよく利用したい薬です。

 

■抗ロイコトリエン薬

イラスト

メディエーターやヒスタミンといった物質と同じく
免疫反応を人が起こす時に免疫細胞からロイコトリエンという物質が放出されます。

この物質は鼻粘膜に作用してしまうと
つらい花粉症において鼻粘膜の腫れを引き起こすことになります。

 

鼻がムズムズして痒くなっている時
鼻粘膜はあかくはれて来ているじょうたいとなります。

 

■血管収縮薬

イラスト

点鼻薬は直接鼻の内部で噴霧します。
鼻づまりに効果を発揮します。

 

ロイコトリエンという
粘膜に腫れを引き起こす物質が免疫細胞から放出されています。

鼻粘膜が腫れているということは
鼻粘膜の毛細血管は腫れて神経が高ぶっている状態です。

 

その腫れている粘膜の血管を
血管収縮液は収縮させる効果があります。

血管が収縮するとどうなるかというと
腫れが引いていきます。打撲して腫れている時に氷で冷やすのと同じですね。

 

あまり頻繁な利用はさけるべきですが
一時的な効果を期待できるので試験の直前などにはいいかもしれません。

 

■ステロイド薬

イラスト

症状がひどい時などに利用されます。

あまり頻繁な利用はやはりさけるべきですが、どうしても!
というときには効果が高いです。

 

ステロイド系の薬は、
効果が高いですが副作用もその分重いことが多いです。

 

あまり大きくとりあげられることが少ないのですが、
日本アレルギー学会など専門医の団体では安易に行うことに対して注意喚起しています。

 

カンタンにステロイド系の注射をしてもらう方もいらっしゃいますが
副作用が起こるかどうかは駐車してみないとわかりません。

いずれもお医者さんとよく相談して
処方してもらうほうがいいでしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。
この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

⇒ 花粉症に効果のある空気清浄機は?!

 

管理人がおすすめする
花粉対策もできる空気清浄機は下記からもどうぞ。

エンド

スポンサーリンク

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.