【その2】誰も言わない空気清浄機の選び方「ダイキン編」

最終更新日:2017年8月10日

スポンサーリンク

Screenshot_15

どうも。
管理人のタカシです。

週刊少年ジャンプのワンピースの続きが読みたくて
仕事の時に外出の予定を増やしがちになってます(笑)

スポンサーリンク

今回は【その2】誰も言わない空気清浄機の選び方「ダイキン編」」です。

 

ダイキン空気清浄機は加湿機能付きならいつ発売のものがいい?

イラスト

重要なポイントをまずお伝えします。
それは

■毎年、発売される型モデルはほぼおなじ性能

だということです。電気代も本体の大きさも交換フィルターの価格もほぼ同じでした。 ※管理人がメーカーHPで調べました。

 

このサイトでもかなりお伝えしているのですが、

■空気清浄機はあまり大きな技術革新がない家電製品です。

新しく発売されているものよりも
「1年型落ち品」を狙うことで、とても安価に空気清浄機を手に入れることができます。

 

2018年の春の対策の花粉に合わせるのであれば、2017年モデルを購入するのが「購入費用と価格のバランスがとれた、合理的な購入方法」だと管理人は考えます。

 

2年以上前のモデルを価格面から選びたいという方もいらっしゃると思います。ざっくりいえば、性能で大きく変わる点は、

■アクティブプラズマイオン

というイオン放出系の機能がないということだけです。

シャープのプラズマクラスター、パナソニックのナノイーなどと同様のイオン放出系機能をご希望しない場合 有無をいわさず1年型落ちをご購入ください。

イラスト

 

一昨年モデルなので、ネットならかなり安く購入できます。amazonは型落の家電を、一括大量仕入れすることでコストダウンしてくれているようです。

それに連動して、出品している業者さんたちもamazon価格に合わせて値下げをすることが多いです。

 

家電量販店が怒るような金額で販売していますので、ぜひともご覧いただければと思います(笑)

ただし、この後にも出てくるポイントはほぼどのメーカー、どの型式にもあてはまります。

 

是非続きをご覧いただければと思います。

【関連記事】

⇒【その1】誰も言わない空気清浄機の選び方「ダイキン編」
⇒【その3】誰も言わない空気清浄機の選び方「ダイキン編」

もございます。またご参考にしていただければと思います。

エンド

スポンサーリンク

コメントを残す




This blog is kept spam free by WP-SpamFree.